全身脱毛にエステやクリニックへ通う頻度

全身脱毛にエステやクリニックへ通う頻度

記事のイメージ画像

全身脱毛を最初からスタートする人は増加している中で、施術の頻度は毛周期に合わせます。美容クリニックやエステサロンで採用するマシンによっても、通う間隔には差が出てきますが、多くの場合は毛の生え変わりサイクルに合わせるのが一般的です。

クリニックやサロンによって通う頻度は異なる

全身脱毛は早く終わらせたいものの、クリニックやサロンによって、通うペースは異なります。脱毛が日本でも多くの人に求められるようになった現代では、エステサロンのマシンもクリニックの医療機器も、さらに高性能になっているためです。脱毛サロンの脱毛マシンもかなり進化しているため、サロンの中には月1ペースで通えるケースもあります。ただ季節的に混み合うシーズンはやってきますので、いくら間隔が短くても良い脱毛機器を採用していても、夏場などは予約は取りにくいです。最近のエステ機器はスピード重視の部分があり、月1ペースで施術可能なサロンも増えていますが、予約の取りにくい時期やサロンだと、年間でも3回から4回程度ということもあります。

全身脱毛の施術もヘアサイクルが基本

最新の脱毛マシンを採用しているサロンなどを省き、全身脱毛の頻度は毛周期が基本です。体毛はエンドレスで伸びているわけではなく、順調なヘアサイクルの運命のもとで生命を維持して繰り返しています。いつも同じ長さに見える体毛ですが、生まれてきてある程度まで成長をしたら、やがて自然に抜け落ちていき、次の体毛が生える仕組みです。一般的に人間の体毛のサイクルは3ヶ月ほどですので、脱毛も3ヶ月ペースが基本になります。エステサロンやクリニックでは毎回、スタッフが次回のお手入れ時期をアナウンスしてくれますので、その声に従うことです。顔のムダ毛だけは周期が早いので月に1回ペースほどですが、ボディの全身になると2ヶ月から3ヶ月に1回がスタンダードなペースになります。

全身規約での通い方は施設によって異なるもの

全身契約での脱毛はクリニックやサロンなど、契約施設により通う頻度は異なります。上半身と下半身で分かれているのであれば、上半身を施術する予約日を抑えておいて、別の日で下半身の予約を入れますが、その日程は近くても問題はないです。同じ日で全身の照射をするという、高速脱毛器を採用しているエステもありますが、多くはスタンダードな速度の脱毛器採用であり、ある程度の時間をかけています。1日で全身の施術をしないサロンやクリニックが多いのは、施術時間が長いためです。ほかのお客さんとの予約の関係もありますし、全身を1日で照射するのは、お客さんの負担も大きくなります。横になって施術を受けているだけとはいえ、やはり長時間だと疲労感も見えてきますし、体も冷えやすいです。

まとめ

全身脱毛に有料施設に通う頻度は、その人のヘアサイクルに合わせるのが基本になります。クリニックや脱毛サロンで採用をしているマシンによっては、もっと早いサイクルでの施術が可能なこともあるので、施設に確認が必要です。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

全身脱毛のメリット及び注意点と医療クリニックが高い効果を望む場合に推奨できる理由
全身脱毛はやけどや炎症の心配もなく施術できます
全身脱毛を始める20代が増えています
全身脱毛の痛み対策は医療用の麻酔を使う
全身脱毛のメリットは手間やコストを省ける
全身脱毛のデメリットを知っておこう
全身脱毛で失敗しないために気をつけること
生理の時に全身脱毛の施術を受けても良いのか
サロンで全身脱毛を行うメリット及びデメリット
全身脱毛は高いは間違い、実はお得に脱毛が出来る
全身脱毛を受けることで考えられる副作用
全身脱毛初回はカウンセリングや無料照射が
全身脱毛を任せられるサロンの選び方
全身脱毛をサロンやクリニックで行う場合の流れを知る
全身脱毛の際に気をつけたい剃り残し
全身脱毛の施術で肌にかゆみが生じたときの対処
全身脱毛は痛さも感じず施術を受けれます
全身脱毛を受ける時は保湿をしっかり
全身脱毛をする当日に注意すべきこと
全身脱毛は肌荒れも改善する事が出来る
全身脱毛後に脇汗が増えてきた場合の対処について
全身脱毛をする際のアンダーヘアの脱毛について
全身脱毛の施術を受ける際は恥ずかしいのか
全身脱毛は安全に綺麗な素肌を手に入れることができます